社員インタビュー

ライフスタイルと共に、育休を経てパートスタッフとして活躍中!

三輪さん

小学2年生と3歳のお子さんの育てながらパートの枠を超えて楽しく仕事をされている三輪さん。

現在はらしくでどのようなお仕事をされていますか?

らしくの運営会社である有限会社ビーネットで10年以上勤めています。
らしくの立ち上げスタッフとして笠寺事業所からスタートして、現在は自由が丘事業所、覚王山事業所でパートスタッフとして働いています。
だいたい週に4日程度、9時半から16時までの勤務です。
もともとは事務スタッフだったのですが、結婚して産休をもらい産休明けは、子育てと仕事を両立しています。
時間に制限があるから働けないというのではなく、どうやったら時短勤務がうまくいくか?を社長や皆さんが考えてくださっていると思います。
例えば、先日も警報が出て子供の学校がお休みになった時なども、シフトを調整していただいたり、お祭りに子供とスタッフが一緒に参加してくださったりアットホームな雰囲気です。

立ち上げ時の苦労はありましたか?

介護が初めてだったので、何をするにしても不安がいっぱいだったことを憶えています。
当時は知らないことを不安と感じてマニュアルや正解を探すことに注力していましたが、今では、日々違うことが起きる事は当たり前と考え、いかに利用者さんのことをたくさん知るか?
ということに注力しています。
いい意味でマンネリ化がない職場ですね。

らしくの魅力を教えてください。

どうしたらスタッフの夢や目標を実現できるか?をまじめにに考えてくれる風土があります。
介護職が初めてだった私に、ヘルパー2級・介護福祉士の資格取得を会社がバックアップしてくれました。
目標はケアマネジャーの資格を取得することです。施設は土日も祝日もなく365日、24時間サービスが続いています。スタッフ同士の信頼関係が厚く、どうすれば働きやすい環境になるのか?をみんなが意見を出し合っているように思います。
また、自分自身も落ち込むこともあったりしますが、利用者さんに私の相談に乗ってもらったりすることもあります。
周りの人から、たくさん元気がもらえる職場ですね。
未経験者大歓迎です!!

PAGE TOP
お問い合わせ

介護の求人 
Copyright © デイサービス「らしく」. All Rights Reserved.

ページの先頭へ